キネティックノベル大賞は、ノベル&シナリオ部門を年3回、イラスト部門と音楽部門は年1回の開催を予定

第7回キネティックノベル大賞
【応募受付期間:2022年11月1日~2023年1月31日】

第6回キネティックノベル大賞 各部門選考中
ノベル&シナリオ部門 一次選考通過者はこちら

第5回キネティックノベル大賞 ノベル&シナリオ部門
三次選考通過発表はこちら

キネティックノベル大賞とは

イラストがあり、文章が表示され、音楽が流れ、セリフが聞こえる……そんな能動的ゲーム形式コンテンツの『キネティックノベル』。その名前を冠して開設されたのが、この【キネティックノベル大賞】です。
ノベル&シナリオ部門は3月から5月、7月から9月、11月から翌年1月と年3回、音楽部門とイラスト部門は7月と8月から年1回の開催し、新たなクリエイターやコンテンツを発掘し、世に出していきます。

今回開催となります第6回は、ノベル&シナリオ部門、イラスト部門、音楽部門の3部門にて、新たな潮流を産むクリエイターの発掘を目指します。


第1回のノベル&シナリオ部門で大賞を受賞した『ホリーアンデッド~非モテでぼっちの死霊術師が、聖女に転生してお友達を増やします~(受賞時:聖女様はイケメンよりもアンデッドがお好き⁈~死霊術師として忌み嫌われていた男、英雄の娘に転生して〝癒しの聖女″となる~』(著者:ばーど)は、書籍とキネティックノベル化が進行しています。イラストを手掛けるのは、同じく第1回のイラスト部門で優秀賞を受賞した刃天。 また、第1回のノベル&シナリオ部門で優秀賞を受賞した『主従そろって出稼ぎライフ! ~このダンジョンには、オーガの坊ちゃんが有能メイドとひきこもっています~(受賞時:オーガの坊ちゃん、借金抱えてダンジョン経営! with いつも無愛想なサキュバスメイド!)』(著者:吐息)も、書籍化を進めています。
その他の受賞作品も順次、書籍化とキネティックノベル化が進んでおります。
イラスト部門や音楽部門の受賞者もそれぞれイラスト発注や音楽発注され、2021年12月にはコンセプトアルバム『少女たちの戦争日記』にてジャケットイラストや楽曲の提供などが行われています。
応募方法につきましては、下記リンク先の応募方法をご確認ください。