博恵夏樹さんインタビュー
博恵夏樹
■企画・シナリオ■

博恵夏樹

◇PROFILE◇
美少女ゲーム専門のフリーシナリオライター。
6月で経歴が5年目に入るんですが未だに新人気分が抜けません。
小さめの女の子が山ほど出てくるラブコメばかり描いてたら、いつの間にかそんな依頼しか来なくなっていました。
今年こそホラーを描くこと+名刺を作ることが当座の目標。

「不思議の国のカノジョ」で原作・シナリオを担当されました博恵夏樹さんです。

Q.キネティックノベルを一言で言うと。

新形態のライトノベル、でしょうか?
価格も普段作ってるゲームよりライトですね(笑)

Q.キネティックノベル開発のきっかけは?

長年お世話になっているSAGA PLANETS様にお声をかけていただいたので。
何でも好きなことやっていいよ!と言っていただいたので釣られてしまいました(笑)

Q.今後、キネティックノベルは作られますか? また、どのようなお話を考えられますか?

プロデューサー様のご意向次第でしょうか!?

Q.ダウンロード販売についてひとことお願いします。

通販とかでもそうなんですが、「欲しい!」と思った瞬間に「買う」という行動に移せるのは、とても素敵だと思います。
出不精なので…

Q.本作について、苦労されたことはありますか?

お許しを頂いたので、今まで心に留めておいた数々のテーマを発散してみたんですが、それだけに思いっきり自分の能力が試された形になってしまいました(汗)
表現できていないことだらけで、内容を思い出しただけで胃が痛くなります。

Q.キネティックノベルは今後、どのような展開になってほしいですか?

ひとつのメディア形態としてもっと流行ってくれたらいいですよね。

Q.キネティックノベル制作中にあった面白い出来事などはありますでしょうか?

2、3日同じシーンで悩んでいたら、ある朝こめかみ辺りにごっそりと白髪を発見しました(全然面白くない
後、今回はキャラクターの設定から担当させていただいたのですが、それに併せて原画のほんたにさんが上げてくださるキャラデザがあまりに可愛くて、終始頬が緩みっぱなしでした。

Q.本作のテーマは?

いろんな人の主観で彩られた情報が作る世界で自分を見失ってしまったとき、何を信じればいいのか?
そうしたことをテーマとして感じ取っていただけたらと思います。

Q.お客様に向けて、見所などをひとつお願いします。

割り切れないものを抱え、「不思議の国(オタクの世界)」で生きていくことを選んだ主人公の赤裸々な感情を、その世界で生きるひとりとして出来るだけ真摯に描いたつもりです。
そんな彼とねがいとのラブラブでちょっと恥ずかしい生活を、「あるある!」と頷きながら楽しんで頂ければそんなに嬉しいことはないです。
ほんたにさんの超キュートなイラストも必見ですよー!